シェル素材について

カスタムIEMを自作するとき、誰でも悩むのがシェルの素材。
もっと美しく透明にできる樹脂が何処かにあるはずだと。
ええ、思春期の麻疹というか、中2病みたいなもんです。


どの樹脂が優れているのか、まずはamazonレビューをチェックしてみましょう。

「まだ届いていませんが、作るのが今から楽しみですw」




・・・・えーと、あなた馬鹿ですか?というかレビューの意味分かりますか?
どぅ、ゆのーう、れびゅー?

判明したのは、通販でUVレジン買うような奴はアホばっか どのレジンの評価を見ても

賛否両論がデフォ

ということです。とても良いという評価の裏には必ず「硬化しませんでした」だの「臭いがすげい」だの「ち〇こに付けたら大変なことになりました」だの。


ということで、私の経験のほか、ネット上で先人達から教えていただいた情報等をお知らせしようと思います。
とかいって、自分で使ったことがあるの①と②だけなんですけど┐(´-`)┌



① セリア(100均)ハードレジン


価格★★★★★(安いほど高評価)
硬度★★★★★(硬く仕上がるほど高評価)
粘度★★★(サラサラほど高評価)
黄変★★★★(黄変すくないほど高評価)

使用する際のコツは、本体をお湯で温めたうえで、キャップ中にある透明な注ぎ口をはずして使うこと。気泡が入りにくくなりますよw





②  清原レジン



価格★★★
硬度★★★★★
粘度★★★
黄変★★

レジンクラフト界では王道のレジン。イオンとかにテナントで入っているパンドラハウスという手芸屋さんで買えるので田舎でも入手しやすい。
安定の高品質ですが、UV照射による黄変が強めなので、透明シェルにはお勧めしません。




③ 太陽の雫

価格★★
硬度★★★
粘度★★★★★
黄変★★★★★

おい、たけーよ。価格が(涙)
透明度は抜群で黄変も少ないですが、硬度にちょっと不満が(あるらしい)。
あと、これのグミタイプはアレルギー発症の報告があるので、使用しないことをお勧めします。




④ UV004艶

価格★★★★★
硬度?
粘度?
黄変★★★★★

ネット上でカスタムIEM自作の達人から教えていただいたのですが、透明度高くてお勧めらしいです。
ちなみに、改良版の「UV006艶」も出ていますが、こちらは不評(硬化不良が多いみたいです)。





⑤ Lisa Pavelka Magic-Glos

価格★★(基本輸入なので高め)
硬度★★★★★
粘度★★★★★
黄変★★★★★
安全★★★★★

海外だとレジンクラフトで王道の製品らしいです。
アレルギー物質なしの水溶性UVレジンで、下の動画を見る限り、粘度・黄変ともスコア高そう。
少数国内でも通販で流通していますが、価格は高め。しかも小瓶しかありません。
硬化時間が極めて長いようです(動画だと6分間も照射している)





⑥  nice fit  earmold UV
⑥ Egger
価格★★★★★
硬度★★★★★
粘度★★★★★
黄変★★★★★
安全★★★★★

はい、イヤーモールド制作用の専用品です。文句なしに一押し。
カスタムIEMのメーカーさんも使用しています。
チャイナのaliexpressで250g缶が6~7,000円で購入可能。
g単価だと100均セリアなみの安さ。
下の動画だと硬化時間も100均セリア並みの40秒程度のようです。


※ 訂正
海外のフォーラムによれば、チャイナALIEXPRESSで7,000円程度で購入できるNiceFitは評判悪いようです(硬化にムラ?)。
上記のカスタムIEMメーカーが使用しているのは、Eggerというレジンなのでご注意を。
缶の見た目似ているので間違えないように m(_ _)m






⑦  バンダイクレアドロップ
価格★★
硬度?
粘度?
黄変?
安全★★★★★★★★★★(笑)

バンダイが子供用玩具として販売している水溶性UVレジン。
しかし、ほんとイヤホン自作する奴らは男意気が足りませんよ。
人柱になろうという「漢」が出てこないので、全然情報なしです。


・・・・・だったらお前が人柱になれですって?
すみませんでした。もう生意気言いませんので許してください。







結論
とりあえず100均セリア買っとけ。
(アレルギーが心配な人除く)
※ レジンアレルギーについてはシェル作成①を参照


あと、同じ100均でもダイソーのUVレジンは、ベタベタしてダメらしいでっせ。ホンマかいな。




0 件のコメント :

コメントを投稿