シングルBAへの誘い(いざない)

シングルBAのイヤホンって、皆さんどう思われますか?

何でも世の中にはシングルBAイヤホンの魅力にとりつかれた方々がいらっしゃるそうで。


有名なシングルBAイヤホンといえば、次の2つがすぐに思い浮かびますよね。
どちらも細かいモデルチェンジを繰り返しながら、ずーと長らく販売され続けています
高音クールなER4、低音までウォームなX10というイメージでしょうか。

◎ ER4シリーズ(ETYMOTIC RESEARCH製)
 

◎ X10シリーズ(Klipsch製)


両方のモデルに共通して言えることは、どちらも装着していると
「あれ?あなた耳から何か生えてますよ?」
という突っ込みを受けること。それから・・・・・



ぼったくりすぎじゃコラ!

特にER4なんか、数万円する定価の80パーセントが豪華な付属品の値段だという噂も。
ER4の中身であるED29689なんか、チャイナのaliexpressで1個1,500円しないんですよ。
X10なんかsonionに発注したKG926とかいう超安物独自ドライバですよ。





すみません、嘘です。
ER4、X10とも大変お買い得なハイエンドモデルだと思いますですはい(遠い目で棒読み)。





と、高級なブルジョアイヤホンの話はこのくらいにして本題に移りますが、実は私もシングルBAイヤホンの中古品を手に入れたんですよ。
といっても新品でも実売価格が5,000円以下の低価格帯モデルですけれど・・・・
【左上から、ソニーXBA-C10、エレコムAQUA、オーテクATH-CKB50、上海問屋イヤホン】



えーと、入手したのは、上みたいな有名どころの安物バランスドアーマチュアイヤホンじゃないんです。
【TDK TH-ECBA700】

なんだこれ?という声が聞こえてきそうですが・・・・
一応、メーカー説明だと、独自開発の謎BAドライバでなく、knowles社製のBAドライバ1機を搭載していることになっています。
(そのうえ、ケーブルは銀混合と無駄に金をかけていますが、全然売れなかったらしい)


何でこれを購入したかというと、お金を掛けないでハイブリットのカスタムIEMを自作しようと思ったんです。
フルレンジのBAドライバ(しかも、ちゃんとしたKnowlesかsonionのやつ)を安く手に入れたいと。





ということで、分解する前にとりあえず視聴してみたら・・・・

これって名機じゃね?いや、マジで。

F特性測ってみたところ、高級3ドライバのGK31732にちょっと似ていなくもない気が(ええ、思い込みです)。



えー!もったいなくて分解できないよ(涙)
音は、BAらしい硬質な音なんですが、高音ほどほど、中音がっつり、低音もそれなりにと超自分好み。
インピーダンスが55Ωとなっているのに、音量も取りやすく迫力ある音がします。

これ、中身何なの?すげー気になるorz
RAB32257にしては音が硬質すぎるし、ED29689にしては低音がしっかり鳴りすぎる。
ベント付きで低音増量のED26805GQ30783のフルレンジに使われている)とか?

             





結論
貧乏性・・・・
あまりにも悲しい性(さが)です


誰か、このイヤホンの中身が何なのか教えてください。
TDKの社員さんCome on!(カモーン!)


※ 4月30日追記
その後knowlesのカタログ眺めていて、インピーダンスが55Ωのドライバーは
ED26245しか存在しないことを発見。

・・・・・きっと中身これだな(というか、まだ分解していないんかいw)。
EDシリーズの中では超マイナーなナンバーですが、オススメですよこれ。
フルレンジのシングルBAはRAB32257ED29689が有名ですが、個人的にはフルレンジ1発だと、こっちの方が迫力があって好きです。



0 件のコメント :

コメントを投稿